検索
  • 純 高知尾

頑張れ我が家のピアノ(^^)




ピアノが例年以上に悲鳴をあげているので、調律師の藤原さんにメンテナンスしていただき、一安心。

小学生の時に親が買ってくれて25年くらいかな。

ピアノと共に生きてきて、正直ガタがきているのも事実ですが、まだまだ元気!

もうしばらく頑張ってもらわなきゃね(^^)

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歌収録。