検索

ハロウィンコンサート、無事終演いたしました。

先日のハロウィンコンサートでは大変お世話になりました。 アラブの音楽に触れることができて、とても勉強になりました(*^^*) 企画してくれたオーボエの小林恵ちゃん、ウードの益田彩香ちゃん、ヴァイオリンの宇津木あいちゃん、そして撮影してくださった大久保修さん、その他たくさんの方のご協力に感謝です。

本日はトワイライトコンサートにて

昭和歌謡特集をやらせていただきました^^ 最後はお客様に立っていただき、大発声練習からの<翼をください>大合唱コーナー♪ ミラマーレ合唱団が誕生した瞬間でございました(笑) 有馬 聡一朗(ヴォーカル) 中出 裕子(ヴォーカル) 瀧澤 行則(ヴォーカル) 高知尾 純(ピアノ) というメンバーで。 今日もやりたいことみんなやった! 楽しい職場とか学校なんて存在しなくて、大切なのは誰と過ごすか。 昔は色々見栄張った時もあったけど、最近は場所自体が楽しいのではなく、楽しい仲間といるから楽しいんだなと思います。 今日もたくさん笑うことができて、大好きな音楽を短期集中できたのもよかった。 お世話になりました。 明日も楽しみ^^

BGM演奏。

​今宵はBGMピアノを20:30まで弾いておりました。 お客様に楽しいひとときを過ごしていただけますように(*^^*)

千葉市民文化祭2015~ART CRAFT Vol.4~! 予告。

この文化祭の目的は、目的のある文化祭を作ること! 今年はコンテスト形式になっていますが、重要なのは出演者が準備してきた内容そのものであって、結果ではありません。 一人で見る夢は夢でしかなくても、誰かと一緒に見る夢は現実だと思います^^ そんな熱い想いが集まった千葉市民文化祭2015~ART CRAFT Vol.4~! 私もホストバンドのバンマスとしてしっかりとサポートさせていただきたいと思います。 ぜひいらしてくださいね☆

【沢木順 歌唱演出 BRIGHT SEVEN (11/30) 】に向けて。

リハーサル初日でございました^^ すごいなあ沢木さんの技術。。。 あんな歌が歌えたら楽しいだろうな! 私も沢木さんの息遣いを真似てしゃべってみたら、 「高知尾くん照れ屋だね」って言われましたw まだまだ未熟ではありますが、伴奏は私が務めさせていただきますので、皆さま本番までよろしくお願いいたします^^

リハーサル。

こんにちは^^ カメラマン兼伴奏者の高知尾ですw 今日はハロウィンコンサートに向けて最後のリハーサル。 アラビアンな音楽にもようやく慣れてきたかな(笑) ↑オーボエの小林恵ちゃん、雑誌に載りました!↑ 右のページまるまる1ページ。 かっこいい!! 恵ちゃんはオーボエはもちろん上手ですが、とっても勉強家なんですよ^^ ↓ではでは、今日のリハーサル風景です。↓ ご興味を持たれた方はぜひ10月31日、雑司ヶ谷駅近くの「ギャラリーゆめじ」にて、お待ちしています^^ ピアノ伴奏は私が務めさせていただきまする。 今宵は池袋のメトロポリタンにてバイキング♪ 昔このホテルのラウンジでピアノを弾いていた時期があり、入口に入って懐かしく思いました^^

仕事とプライベートにおける反省

仕事では挨拶から始まり、レスポンスの早さや作業の進捗管理など、出来なくてはいけない大切なマナーがたくさんあります。 私もまだまだ未熟な面がたくさんありますが、人に仕事をお願いするにあたり、時には注意をせざるを得ないことも出てくるようになりました。 でも、私はプライベートでもそれを要求してしまうことがあることに最近気付き、結構反省しています。 人にはそれぞれのペースや価値観があります。 プライベートな時間を過ごしている人に対してこちらは仕事レベルに考えて接してしまう。 プライベートな時間こそ自分らしく自由に過ごせるのに、気付かぬうちにその権利を奪ってしまったことがあるんじゃないかと。 そもそも私こそマイペースで自己中の象徴とも言えるのに、他人のそこに首つっこんで何考えてるんだろうと。 その人のペースや価値観というものを理解して初めて応援していることになるのに、なんか申し訳ない接し方をしたなと思い当たる方がチラホラいます。 ごめんなさい(><)

ブライダル^^

本日は合唱団業務の後、帝国ホテルで井上貴子さん(サクソフォン)の伴奏でブライダル演奏をさせていただきました。 新郎新婦のお二人の幸せを心から願います!

ここだけの秘密(笑)

午後はシャンソン伴奏。 Art de Vivreの皆様、本当に熱心に練習に取り組まれて尊敬します。 当たり前のことですが、良い練習をすれば必ず上達するのですね。 さて。。。今日はコーヒーの代わりにこれが出てきた、、、 夕方も仕事なので、、、 と言いながら誘惑に負けて一口だけwww

残席わずかです。

さてさて、ハロウィンは美女たちとアラビアンな音楽と料理の巻(笑) 皆様ぜひ仮装していらしてくださいませ♪ お待ちしております(*^^*)

歌いましょう。

ふう、楽曲納品も少しずつ終わり、先が見えてきたとはいえまだまだこれから^^; 先日の仕事で混声四部のフーガに携わりました。 プッチーニのミサ曲ですが、フーガの勉強なんて音大生ぶりです。 音大のピアノ科の学生は先生から 「フーガのテーマがきこえにくいからもっとハッキリだして。」 「1声ずつ歌いましょう。」 など教わるものですし、私もそうでした。 学生時代の私はピアノ人間でしたから歌には全然興味がなかったので、その意味がよくわかりませんでしたし、歌う心で弾けばいいと思っていました。 しかし、いまたくさんの歌い手・楽器奏者の伴奏という仕事について思うのは、やはり音楽の主役は歌であり、歌がいない場合はそれに代わるメロディーを奏でる楽器が主役になるということ。 ピアノはソロの場合は主役ですが、ピアノに歌やヴァイオリンが入っただけでピアノの役目は黒子(伴奏)に生まれ代わります。 フーガというのは作品の構造上、楽譜も真っ黒で複雑に見えるのでやっかいな勉強材料くらいにしか思われないものですが、作曲家目線で見ればフーガは作曲者の【遊び心】のかたまりです。 どこにどうやってフーガのテーマと盛り込むか・・・ それを理解するにはやはり歌わないとダメ。 というか、フーガでなくてもどんな曲でも歌わないとダメ。 大きな声で歌うのです。 なぜなら、作曲家は作品を【歌って】作っているから。 今回プッチーニのミサ曲の伴奏の勉強をして、ソプラノ・アルト・テノール・バスがフーガをそろぞれ歌詞を伴い歌う現場に出会い、改めて「歌うこと」の大切さに気付かせていただきました。 それにしても4声フーガの稽古ピアノは目

ふー。

同時案件をこなしつつ、もう深夜。 今月は比較的本番の数が少ないからゆっくりできるかなと思ってたらとんでもない(笑) ありがたいことです。

Oops...

グッピーが増えすぎた件。 最初5ペアしかいなかったのに、今じゃ曾孫までいる感じ(笑)

ミサ

Messa di Gloria (Puccini)。 予習中ですが、なんて美しい曲。 色々ありましたが・・・ 音楽の仕事で疲れた精神を癒してくれるのもまた音楽。

癒し。

合唱団業務からの編曲業務。 ひとまず今日はザックリと終わらせて、熱帯魚ちゃんと戯れるの巻w

トワイライトコンサート

今日はトワイライトコンサート^^ ソプラノの藤田真紀子さん、テノールの本間亮三さん、ヴォーカルの瀧澤行則さんと私によるコラボレーションでした^^ 客席は満席で本当に嬉しかったです。 なんか今日はテンション高いなあ♪

10月ですね。

さて、10月に入り、合唱曲もさらにパワーアップ。 ついに「横須賀」始まりました。 難しいんだよなコレヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 がんばります。。。

                                                                                                   © 2015 by Takachio Jun